緑豊かな広島県

広島県は日本の縮図と呼ばれています。

それは、豊かな自然に囲まれ、農業が盛んであることと、海の幸の豊富な瀬戸内海に面しており、

漁業が昔から行われていました。

なおかつ、自動車メーカーの本社拠点もあることで知られ、工業も盛んであることが知られています。

この様々な産業をひとつの県が有しているところが日本の縮図といわれる所以でもあります。

また、複雑な地形の特徴を持っており、寒冷地の栽培の象徴であるりんごと温暖な地域で育てられるみかんが

広島県で栽培されているという点からも、全国的にも稀有な気象条件と地形を有していることがわかります。

また文化的にも広島県は特筆すべき点があります。

まず、世界遺産をふたつも有しているという点です。

ひとつは原爆ドームでもうふとつは宮島です。

参考:宮島観光公式サイト

広島県は戦時中、国内で2つの原爆を落とされたうち、ひとつが広島県に落とされ、

そのきずあとは今でもいたる所に残されており、戦争の悲惨さを私達に教えてくれます。

menu