物件におけるキッチンの存在

部屋の比較的小さいマンションやアパートの部屋は、玄関から入ってすぐにキッチンがある印象です。玄関から続く廊下の上にキッチンがあり、その先にドアをはさんでリビングがあります。

キッチンを入れないことでリビングに広いスペースを確保できるのかもしれませんが、食事をすることを考えると少し手間がかかる部分もあります。私の友達が住んでいた物件がそのような形で少し苦労した思い出があります。ただリビングはその分広く使えたので、多人数で集まるためには好都合でした。このようにキッチンの位置は、人が生活していく中で非常に大きな意味を持っていると思います。

マンションもアパートも、住む人数と部屋の広さはやはり比例しています。狭い部屋に多人数が住んでも息苦しく感じ、広い部屋に一人だけが住んでも孤独を感じ無駄も多いです。友人は一人暮らしで自炊をあまりしなかったために、キッチンをほとんど使っていない状態でした。料理をすることが好きならおそらくキッチンのために違う物件を選んでいたと思います。多人数で住む場合やキッチンを頻繁に使う人は、キッチンを重視して物件を選びましょう。

リフォームの際におすすめ:キッチンまわりの商品 |TOTO

menu